SMクラブでの代表的なプレイ

なかなか知る事の出来ないSMクラブで体験できる代表的なプレイをご紹介。

■局部バイブ責め
SMクラブに行ったことがある、という男性は少ないと思います。 アダルトビデオでは観たことがある、という方は多いと思いますが、実際にSMクラブでプレイしたことがある方となるとかなり少ないのではないでしょうか。 ちなみに僕がオススメするアダルトビデオはハードな拷問作品に初挑戦するAV女優のSM動画です。 SMクラブも風俗の一種ですが、一般的な風俗とは違いますから経験者は少ないと思います。 SMクラブでのプレイはいろいろとありますが、Sコースの代表的なプレイの一つに局部バイブ責めがあります。 これは文字通り女の子の局部をバイブで責めるというプレイで、女の子によっては責められ過ぎて泣いてしまうこともあります。 泣いて許しを請う女の子に対して執拗にバイブ責めすることでSッ気を満たすことができますし、性欲も満たされることでしょう。
■強制オナニー
これも比較的ポピュラーなプレイの一つです。 どちらかというとSコースに含まれるプレイで、文字通り強制的にオナニーさせるというプレイです。 実際に自分がやらされるところを想像してみると分かると思いますが、これはかなり恥ずかしいです。 いくらお店の中でのプレイの一環だとしても相当恥ずかしい思いをしなくてはなりませんし、屈辱ですらあるでしょう。 Sコースの場合だと女の子にオナニーを強制させることになり、恥ずかしそうな表情も楽しむことができます。 恥ずかしそうだけど気持ちの良さそうな表情を浮かべる女の子を間近で見るのは最高に気持ちがいいことです。 強制オナニーは人気のあるプレイですし、癖になってしまう男性も多いそうです。 くれぐれも恋人や奥さんに強制しないようにしてください。
■言葉責め
これも聞いたことがある方は多いと思いますが、言葉で相手を責めるというプレイ内容になります。 あまり興味がない方だと「いったいそれのどこがいいの?」となってしまうかもしれませんが、言葉責めは実際にやってみるとその魅力が分かります。 言葉責めはSコースにもMコースでもできることが多いですし、Sコースだと女の子を言葉で責めていきます。 卑猥な言葉を耳元で囁いたり、恥ずかしい言葉を無理やり言わせたりするのも言葉責めの一つですね。 Mの場合だと女の子から言葉で責められます。 女の子から言葉で責められるという経験はあまりないと思いますが、やられてみるとその快感も分かるでしょう。 人前ではSだけど実はMという男性もおられるでしょうから、そのような方こそこの言葉責めを経験してください。 新たな世界の扉が開けるはずです。